楽団について  About Us

指揮者紹介  Conductor

横浜市にはオーケストラがある区が多いですが、神奈川区には今までオーケストラがありませんでした。
そこで「区民が気軽に聴きにこられ、長く愛されるオーケストラを立ち上げたい」と考える有志により、
2017年に立ち上げが企画され、活動を開始しました。

市原 雄亮  - ICHIHARA Yusuke

新潟県上越市出身 神奈川県横浜市在住 成蹊大学法学部法律学科卒業

4歳よりピアノを始める。中学時代にテューバに出会い、後にトロンボーンに転向。大学在学中に吹奏楽の指導や講習会を経験。川本統脩氏より薫陶を受け、指揮を本格的に学び始める。

2006年より指揮者としての活動を開始。

2011年には神奈川フィルハーモニー管弦楽団で開催された副指揮者オーディションへ応募。当時の神奈川フィル常任指揮者、金聖響氏や楽団員より指揮、リハーサルを高く評価される。その後、神奈川フィル、金聖響氏のリハーサルに帯同し研鑽を積んだ。

2012年、日本初となる、ゲーム音楽を演奏するプロオーケストラ「日本BGMフィルハーモニー管弦楽団」を立ち上げ、首席指揮者に就任。現在は後継団体である新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団の代表、および指揮者を務める。

2013年よりボランティアオーケストラである「陸前高田にオーケストラを」の指揮者を努め、2013年、2014年の2度、陸前高田市にてオーケストラ公演を行った。

2016年末、スマホアプリ「消滅都市」公式コンサート"消滅都市 フューチャーコンサート"にて指揮を担当。

2017年にはニンテンドー3DS用ソフト「ピクトロジカ ファイナルファンタジー≒」のゲーム内BGMの指揮を担当。

マスメディアにも多数出演(読売新聞、読売テレビ、日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日、ほか)。

以上のように、クラシック音楽の指揮を根底に据えつつ、オーケストラ向け新作初演の指揮や録音、ゲーム音楽の指揮などに携わる他、バンド活動や雑誌連載などの文筆業、イベント企画など、およそ指揮者らしからぬ一風変わった活動を繰り広げている。

トロンボーンを高階恵、三輪純生の両氏に、指揮を金丸克己氏に師事。

活動のようす  Activity

© 2017 by KANAGAWA Ward residents ORCHESTRA. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Twitter
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now